以前、睡眠を計測できる簡易なパッチを購入してみましたが、今回は健康の事も考えて、睡眠計測ができる腕時計型の端末、「fit bit alta HR」を購入しました。

 

睡眠計測腕時計

fitbit alta HR

睡眠計測ができる腕時計の「fit bit alta HR」は、睡眠データを計測できるウェアラブル端末です。

スマートフォンと同期することで、自分の睡眠情報以外に活動量の計測(万歩計やカロリーなど)もできます。

つまり、「fit bit alta HR」は睡眠時間や自分のカロリー、摂取したカロリーなども記録できるので、ダイエットなどにも利用できる腕時計型の端末です。

 

睡眠計測の仕組み

「fit bit alta HR」は脈拍を計測できる腕時計型の端末です。

そのため、常時脈拍を計測しています。

そこで、睡眠時の安静時の脈拍から、通常時の脈拍の差で睡眠情報を計測しています。

また、脈拍を計測できるため、脈拍が高まる運動時などの計測もできるため、ダイエットに効果的な脈拍なども表示してくれます。

ですので、「fit bit alta HR」は睡眠情報以外にも、運動時の脈拍データも記録できます。

さらに、アプリと連動することでその日のカロリーデータや、歩数計なども機能も兼ねています。

「fit bit alta HR」は睡眠、運動など自分の活動を記録できる腕時計型の端末です。

 

目覚まし時計機能

「fit bit alta HR」は睡眠の計測もできますし、目覚まし時計の機能も付いています。

 

目覚ましの設定方法

「fit bit alta HR」の目覚ましの設定方法は、同期させてあるスマホから設定をします。

fitbit alta HR目覚まし設定

自分が希望する起床時間に設定することで、「fit bit alta HR」がバイブレーションで起こしてくれます。

 

スヌーズ機能

fitbit alta HRスヌーズ機能

「fit bit alta HR」はスヌーズ機能も付いているので、二度寝の危険性も回避できます。

 

睡眠計測方法

fitbit alta HR装着方法

 

「fit bit alta HR」を利用した睡眠計測方法は、「fit bit alta HR」を腕につけて寝るだけです。

腕につけて寝るだけで、睡眠した時間から起床時間はもちろん、途中で目が覚めた時間まで計測してくれる優れものです!

 

実際に計測してみました

「fit bit alta HR」を実際に利用して睡眠データを計測してみました!

睡眠時間グラフ

「fit bit alta HR」を実際に一晩漬けて利用してみたデータが上の表になります。

睡眠についてよく見るグラフがスマートフォンで表示されます。

また、パソコンのサイトからもデータの確認ができます。

自分が眠りについた時間から、朝目が覚めた時間までの記録ですが、目が覚めてしまった状態なども記録されています。

睡眠時間の詳細データ

また、棒グラフで深い睡眠、浅い睡眠、レム睡眠、目が覚めている時間まで表示されます。

驚くことは、途中目が覚めて寝返りを打った記憶があるのですが、目が覚めた感覚がないのに目が覚めが時間が40分もあったということ・・・。

とはいえ、なかなかいいデータが取れたのでは?と思っています。

関係ありませんが、目が覚めた感覚がない時に意識がハッキリしてしまうと金縛りの状況になるのかな?と思います。

 

fitbit alta HRのつけ心地

fitbit alta HRを腕につけて寝なければいけないため、fitbit alta HRのつけ心地が気になりますが、fitbit alta HRは装着していても気にならない大きさですので、パワーストーンなどを腕につけている感覚で利用できます。

また、fitbit alta HRは普段から装着しておくことで、自分の脈拍が計測できるためダイエットに良い脈拍なども分かります。