寝つきが悪い時に飲みたいサプリメント

 

寝つきが悪い原因

寝つきが悪い方は、まず寝つきが悪い原因を確認しましょう。

寝つきが悪くなる原因を知ることで、飲むべきサプリメントが分かってくるはずです。

 

ストレス

まず、寝つきが悪い方の多くはストレスにより寝つきが悪いことが考えられます。

ストレスにより感情が高ぶり寝つきが悪くなっている可能性があります。

仕事のストレス、私生活のストレスが寝つきの原因になっている可能性があります。

 

悩み

寝つきが悪い原因の一つに悩みがあります。

仕事の悩み、恋愛の悩み、家族の悩みなど、必ず人は悩みをもっている動物です。

悩みが寝つきの悪い原因になっていることも考えられます。

残念ながら悩みはサプリメントでは解消できないため、悩みを解消できる方法を早急に探してください。

 

リラックス成分を摂取する

寝つきが悪い方はまず、精神的にリラックスする必要があります。

人間は睡眠前にリラックスすることで眠りに入りやすくなります。

そこで、快眠サプリに配合されているリラックス成分を紹介します。

 

クワンソウ

クワンソウ

クワンソウは沖縄では昔から利用されてきたリラックスハーブです。

 

ラクティウム

ラクティウムは赤ちゃんが母乳を飲むことで安心して眠ることができることから、母乳の成分を研究し、発見された成分です。

快眠サプリに採用されているラクティウムは牛乳から作られた成分です。

 

ラフマ

ラフマは天然のリラックスハーブとして快眠サプリによっては特許成分として採用されています。

 

ギャバ

ギャバはストレス対策成分として、グリコではギャバのチョコレートが機能性表示食品としても販売されています。

もちろん、快眠サプリにもギャバを配合している物があります。

 

総合的におすすめのサプリ

以上のように、ストレス対策成分を配合している快眠サプリを選ぶことで寝つきが良くなると考えられます。

そこでおすすめなのがネムリスです。

ネムリス

ネムリスはラフマ葉抽出物は特許成分として採用されており、ギャバ、クワンソウを配合しています。

残念ながらラクティウムは配合していませんが、リラックス成分を3つも配合しています。

睡眠前になかなか寝付けない方は、リラックス成分を配合したネムリスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

初回限定価格⇒ネムリス-nemlis