TBSで放送されたゲンキの時間で特集された、快眠方法についてまとめてみました。

 

寝酒と睡眠の質の関係

日本人は世界でも一番寝酒をするということで、寝酒と睡眠の質について実験を行っていました。

飲酒した時と飲酒しない時の睡眠時のデータを比較してみると、飲酒しないほうがしっかり眠れている。

寝酒は眠れていると思っていても、実際には浅い睡眠のため睡眠の質は良くない。

つまり、寝酒をすると感覚的にはよく眠れていると感じていても、実際にはしっかり睡眠できていないという結果です。

もし飲酒をするのであれば、寝る前の3時間前ならばある程度の量なら飲んでも構わないということです。

 

音楽を聞いた場合の睡眠の質の関係

音楽を聞きながら眠ることで入眠できるまでの時間は平均で6分30秒で入眠できるという実験結果がでているそうです。

理由として音楽を聞くことで無駄なこと(仕事の悩みや、早く寝たいという焦りなど)に集中せず、音楽に集中できるので入眠しやすくなるということです。

入眠しやすくなることで睡眠の質も良くなる。

 

快眠するための寝具選び

番組内では快眠するための寝具を男女別に紹介していました。

男性の場合は硬めの寝具

枕:男性は高めのそば殻の枕がおすすめ

布団:硬めの高反発素材の布団がおすすめ

 

女性の場合は柔らかめの寝具

枕:低めな羽毛などの柔らかい素材がおすすめ

布団:柔らかい低反発の布団がおすすめ

 

つまり、男性は硬めの寝具、女性は柔らかめの寝具が良いらしいです。

 

キャビンアテンダントの快眠方法

世界を飛び回るキャビンアテンドの方々が短時間でも快眠できる方法、快眠グッズを紹介していました。

キャビンアテンドさんが実際に利用していた同じ商品を掲載しました。

楽天市場にリンクしています。

湯たんぽ:湯たんぽをお腹に当てて眠ることで副交感神経を刺激し睡眠に良いということです。

バイブレーションタイマー:振動で目を覚ますアイテム

目覚めの体操:起きた時に横になった状態で足首を外側10回、内側10回回すことで、血液が循環されて目が冷めやすくなる。

起きるための復唱:翌日しっかり起きるために、起きる時間を復唱して眠ることで、その時間に起きやすくなる。

 

管理人おすすめの快眠サプリ

快眠のためには睡眠の質を良くする必要があるということで、睡眠の質を良くするサプリを紹介します。

それがネムリスです。

ネムリスは睡眠時の脳波データから、睡眠時にストレスを感じていないという実験結果が出たサプリメントです。

筑波大学の睡眠の専門家である裏出教授の監修の元行われた実験データです。

ネムリスの公式サイトでもしっかり紹介されています。

まだネムリスを利用したことのない方は試してみてはいかがでしょうか?

ちなみにお試し購入ができる快眠サプリです。

 

詳細はこちら→夜ぐっすり、目覚めスッキリ!!|ネムリス-nemlis